クラウディオ君の”IL・CANNON”制作記20

クラウ君も、そろそろ完成に近付いてきた地板の表面を180番のペーパーで研ぐ。裏側を9mmで統一するべく削る。IL・CANNONは裏板がチェロなみに6・7mm(最厚)と厚い。ガイド・ホールなく小カンナで削る。大体でたところで天板のパーフリングに挑むC字を入れアンダー、アッパーのパーフリング入れたところで、タイムアップどうだと”ドヤ顔”となる・・・。