古川さんの”DE・MUNCK”制作記36

氏、天板のF字孔をあける。ここをしっかりと創らないと、裏側の削りに入れない。ボール盤でムンクのFをトレース。しっかりとナイフで空ける。その際表のえくぼ創りが大切・・。優雅なF創りは気を使う。

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2020