高橋さんの”ブラザー・アマテイ―”制作記23

展示会に間に合わせるべく、天板を閉じネック付に入る。つけてからではやりずらいネックの部分を調整。ニカワを塗り指板の調整を氏ネックの完了である。而してこの”どやがお”となる。

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2020