石川さんの”マッテイオ・ゴフリラー”制作記32  ”完成編”

石川さん、自宅工房でみっちりニス塗りに励んで持ってきた。実に見事なゴールド・ゲルべに仕上がった。魂柱を入れ、 ペグホールを整え、テール・ピースを貼り、いよいよ弦貼り。顎あてをつけカンセーイ!!。緊張の音出し、見事な高音、はらに響く低音、見事な音が工房中流れる。1年丸々かかって出来上がり―。思わず感激の石川さんであった。