古川氏の”DE・MUNCK”制作記40

苦節2年、ようやく12月の展示会に間に合いそうだ!!ネックをボディ―にフィットさせる、至難の業であるが何とかピッタリ隙間なく、出来た。お見事。これで難関を突破してホワイト・ムンクの出来上がり・・・

感涙にむせぶ???氏であった。