清塚氏の”DAVIDOV”制作記36

清塚弦楽器工房もいろいろ忙しい。天板を完ぺきに仕上げ、いよいよネックの掘り込みにかかる。バンド・ソーを駆使し何とか形に切り抜く。徹夜の連続で何とか12・4日は間に合いそう。