清塚氏のDAVIDOV制作記38

氏、ここえきて急ピッチで完成を急ぐ・・。削り出し方法のバス・バー。ストラディヴァリの古い文献を読むとこの手法を使っているが数は少ない。違うスプルースで緊張感を与える、という風に代わっていった形跡がある。氏削り出し方法を採用した。さらにF字孔を掘る。その仕事ぶりに自己満足、この”ドヤ顔”となった・・・!

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2020