古川氏の"DE・MUNCK”制作記46

最後のニス塗りで完成である。冬の西日で乾燥させてから、第12回目のGELV塗に入る・・。すばらしい色具合である。さっそく完成を見越しチェロのレッスンを開始する。ヴァイオリンでは十分弾けるようになった”初恋”今度はチェロで挑戦するという・・・・。