古川氏の”DE・MUNCK”制作記49

最後の最後の追い込みで悪戦苦闘する氏であるが。完璧にしあげたあとのネックの握り具合がよくないと、かんな、スクレーパー、ペーパー等ではがして整える。ネックの付け根は、Gの音のつながりが命と言われる。整えた後、再度ニスを塗る。いよいよ完成か!?

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2019