川口さんの”MESSIA”制作記23

久しぶりの登場、川口さん旦那さんの仕事が大忙しで手伝っている。もともと幼少からヴァイオリンを習っていて人は、もう一度弾きたいという年令になってきた。しも自作のヴァイオリンである。モールドに合わせて輪郭をトレース、現在7mmほどある幅を4mmに統一する。クレモナで買ってきた小カンナを使って周辺を整える。仕事は早い!。さらに大西君を子分に使い、天板のハギ合わせのためのこで分離する。