河辺先生の弓制作ドキュメント7

フロッグの穴をあける作業、2mmのエンドミルで事前に穴をあけて、のみであける。何とか、自作の弓でCELLOを弾くということで頑張っている?しかし、なんでも制作は奥が深い、難しい。結局失敗に近い。がなんとか、1本仕上げることとする。次にムズイ工程エンドの穴を垂直にあける。これは至難の業。練習してからと先生に駄目だしされ樫の木に開けることとなった。

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2020