篠田さんの”DAVIDOV”制作記16

篠田さん、2台目のCELLO制作である。1台目の教訓を生かしながら、丁寧に仕上げている。特にネックの制作は気合が入っている。A-B,C-D,E-F,と慎重に左右のバランス、特にかんざし状態に気を付け仕上がって来た。