高山ドクター”BETTS”制作記16

氏は、今度ニュージャージ-市に引っ越すという。癌の特効薬の臨床医ということだ!大体ドクター系はご幼少のみぎりから、ヴァイオリンにいそしんでいる人が多い。氏も正にその通リで弦楽器はなんでもこなす。今回、最後の晩餐ということで。氏の後輩のドクターの佐瀬さんを連れてやってきた。曲は”メンデルスゾーンピアノトリオ”小生も2年ぶりくらいのメントリ、追いついていくのに時間がかかったが何とか弾けた。やはりアンサンブルは、ボケ防止にはもってこいだ!!脳の隅々まですっきりした・・。ヤングのピアニストがターヘ楽団に加わるということは素晴らしい!これからが楽しみだ!!