菊池さんの”ダビドフ”制作記24

最近急ピッチで進んできた。天板の表面を完璧に仕上る、等高ライン引きで左右のバランス、アンジュレーションを見ながら均一にする。更に設計図通りにガイド・ホールをあける。一気に天板の仕上げにかかる。