古川氏の”クライスラー”制作記12

パーフリング作業のための下準備をする。クアルテット制作はSTRADでも2セットしか創ってない。氏、もそれを狙って制作に励む。地板をボディにつけるために、ボタン部分、C字部分を念入りに整形する。あっという間に終わった。大分要領をつかんできた。ゾノ先生によるチェロレッスン嬉々として、レッスンに臨む。ヴァイオリンもうまくなった、今度はチェロ、ずっと継続している、これが大事でかならずうまくなる。