篠田さんの”DAVIDOV"制作記21

篠田嬢、ますますパワーアップしてきた。先週アラスカ旅行の疲れから元気なかったが、今週は、目いっぱいアクセルを踏んでいる。裏面の平面を出し、天面の等高ラインを設計図から引き出す。ラインを書きガイド・ホールをボール盤であける、さらに、えぐり・カッターを使い精密に削っていく。大体のラインが出たら、正確にカンナでガイド・ホールをつぶしていく。普通の場合はこの半分の工程で終わりだが、お嬢の場合さらに次の荒削りの表面をカンナで鳴らす・・・・。すばらしいスピード、と正確さである。