篠田さんの”ダヴィドフ”制作記23

順調に進んでいる…。2月から初めてもうここまで進んできた。10年かかりで作っている人もいれば篠田嬢のようにチェロ1台数カ月で仕上げる人。それぞれいる。お嬢、先ずエッジをパーフリングやりやすいように平面を出しておく。両面を閉じる、仕上がった"DAVIDOV"の箱にのピンを打つ。いいペースだ!!