堀井さんの”IL・CANNON”制作記3

氏、この間までヴェルリンでベートーヴェンの第9交響曲に挑んできた。カラヤンが設計、から施工までかかわったといわれるホール”ヴァイン・ヤード、ヴェルリンフィルハーモニーの根拠地である。奥様ともども、オン・ザ・舞台。感動的な出演を果たしてきた・・・。さておき、ライニングのみぞをきり、入れ、洗濯ばさみで閉じる。いよいよ難関、地板のはぎ これも3台目制作の自信か?難なくこなす?。ニューヨーカーの娘さんに子供ができたという。氏にとって初孫。しばらくぶりのニューヨークに飛んでいくという。さらにまだ生まれない子のためにチェロを創るという”じじバカ”ぶりを発揮している・・・・!!!