三田さんの”ピエトロ・ジャコモ・ルジェーリ”制作記52

三田さん、新居の工房いまだ、物置小屋になっているようだ。荷物置き場にもってこいの場所なのだろう。いよいよバスバーの削り、貼付にかかる。上部8・3mm、下部11・3mmカンナで調整し。天板にぴったりフィットさせるためチョークを弾きバスバーを滑らして凸凹を調整する。どうやらうまくいった!?