河辺恵一先生の弓制作ドキュメント16

フロッグ取りフロッグ取り付けの最大の難関、直角にあけるねじ切りである…。慎重にやったが失敗、案のじょう曲がって開けた、全部のやり直しとなった。いちから削り直しである。師匠が言うにはこの積み重ねが大事だという。然り、然り、削り直しにはいる・・・・。八角に削るのは、だいぶ慣れてきて割りにスムーズにいくようになった、失敗の弓を使って再度穴をまっすぐ開ける、さらに高度のニップル創りに挑む。先年、亡くなった元師匠の”やそじー”先生に創ってもらったニップル制作用のカンナでうまくニップルができた。いずれにしても次のスネーク・ウッド、八角に削る、たぶん何回か失敗して完成となるだろう・・・。