倉沢さんの”MESSIA”制作記30

英国のオックスフォード大学のアシュモリアン博物館で実物を見学して作り始めた。全体像を頭に刻み込んで、ネックの細かい渦巻を創り始めた。最近のバンド・ソー調子悪くすぐ切れる、そんなのを自分で直しながらだいぶ仕上がってきた。ここまで4-5回切っている。A-B,CーDと鋸を入れ片面を仕上げる。氏、なれたものすいすい進む。