篠田さんの”DAVIDOV"制作記33

もちまえのパワーと勢いで、あっという間に天板の厚み決めが仕上がった。続いてバスバーの形成。天板裏側のアンジュレーションに合わせカンナ、スクレーパーでフィッティングする。膠を塗りクランプで固定する。所定の寸法を書き小カンナで削り、100番でペーパーをかける。ダヴヴィドフのバスバーの出来上がりである。はや!!