堀井さんの”IL・CANNON”制作記4

ニューヨーカーの娘さんに孫ができたという、お孫さんの顔を見にニューヨーク滞在2ヶ月、2月3日の展示会では制作したメシアでヴァイオリンを弾く。ベートーベンの”クロイツェル”を熱演、孫の顔に安心して。音楽、創作の世界に戻った・・?2台目のヴァイオリン制作はデルジェスの”IL・CANNON"の創作に没頭することとなった、地板の平面だしと切り抜き。手慣れたものであっという間に出来た!!