岡島さんの”ガリアーノ”制作記1

新人岡島さん、小生と同等位古いメンバーである。昔所属していた、日本弦楽器製作者協会の準会員として、肩を並べていた。お互い40代の若かりし日であった。以来、チェロ35台、ヴァイオリン15台、ヴィオラ、8台。氏も何十台か作り、現在に至っている。さらにスキルアップしてお互いの情報交換することとなった。STRAD の1番弟子と言われるアレッサンドロ・ガリアーノ、1710年をコピーすることとなった。