篠田さんの”DAVIDOV”制作記34

篠田さんのパワーとどるところを知らない。バス・バーの長さ、高さラインごとに正確に取り、仕上た。天板閉じるべく、小のこ、小カンナでブロック整形。中身天側のモールドを取り除きいよいよ天板を閉じる。膠を丁寧に塗りクランプで絞める。いよいよ、次週はネックの取り付け最高の難関である・・・。

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2020