斉藤久吉先生の弓制作教室4

キューさん、穏やかな性格、じっくりと教えてくれる。まず3mmのミルを使用しガイド・ホールをあける。3mm、5mmのノミを使い、丁寧に開ける。うまくいった。前回はここで失敗。なかなか奥が深い。