堀井さんの”IL・CANNON”制作記7

堀井さん3台目となると弦楽器作家として自信満々の梯。天、地板のアンジュレーションを整え。見事のパーフリングラインを削りだした。1・2mmの溝を丁寧にあける。パーフリングを入れ込むところで時間切れ!?