古川さんの”クライスラー”制作記30

氏、このクライスラー制作でクアルテットの完成である。ストラディヴァリもパガニーニ、サンライズの2セットのみである。氏の制作過程を見ると、2011年に”MESSIA”ヴァイオリン、に始まり12年、ブラザー・アマティー、ヴィオラ、13年、”DE・MUNCK”チェロ、現在の”クライスラー”でクアルテット完成である。見事の言葉しかない。最近はヴァイオリンを和美先生、チェロを東園氏についてレッスンを受け弾けるようになっている・・・・。