東園さんの”Sleepinng・Beauty”制作記5

二台目制作と言うことで、隅から隅まで丁寧に気を配って制作している。その基本がヴァーティカルである。1回目の計測ではどうしても合わないと、つくりかえた。この一歩戻るという姿勢が、この芸術の基本である。氏は躊躇なく創り替え徹底した、ヴァーティカルを追求した・・・・。