菊池さんの”DAVIDOV”制作記41

菊池さん83歳。小田原から通ってくる。当工房はハートブレイク・ヒルがある、全然苦も無く上がってくる。タフネスの男である。天板の厚みを慎重に設計図通りに削り大体完成に近付いてきた。F字孔のパターンをトレース、糸鋸で切削、Fのラフ穴が開いた、そろそろ完成なので、チェロのレッスンを本格的にやり始める・・・。