大西さんの”Titian”制作記7

ライニングの装着をする。スプルース天板の余った部分をバンド・ソーで切りだす。1・5mm厚に整え、貼りこむ・・・・。さらに親分のぐっさんの天板の手伝いで終わった・・・?

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2020