倉沢さんの”MESSIA”制作記32

ドクターの倉沢さん、日曜しかこれない。したがってなかなか前に進めない。それでもやっと目鼻がついてきた。仮付けした天、地板の出し幅3mmを目安に整えパーフリングの準備をする。さらに懸案のネックをペグボックスの4mm、5mmの寸法で掘る、大分出来上がってきた。