篠田さんの”DAVIDOV”制作記41完成編

篠田さんのパワーがいよいよ実を結ぶ時が来た。1年3ヶ月、迅速、丁寧に創りに励んだ。エンド・ピン、をあけ、ペグのオス、メス両方の具合を決める。ブリッジの高さ、傾斜、天板とのフィッテイングを完璧にこなしいよいよ音だし。甘い音の高音、腹に響き渡る低音、習い始めた音を確認大満足の表情である。みんなに祝福され・・・。さっそくゾノ先生のレッスンを受けた。何事もクイック・レスポンスである。