菊池さんの”DAVIDOV”制作記43

創って弾く、工房是に忠実に守ってくれる氏である。表板の厚みを3㎝四方の感覚で整えていく、ポツ単位の寸法を追求する。音の根幹である厚み。STRADの指定通りに整える。実に根気のいる仕事である。終わって楽しみのチェロレッスンである。ゾノ先生に教わりこれもずいぶん上達した・・・。