倉沢さんの”MESSIA”制作記33

氏は銀座でクリニックを経営するドクターである。銀座のオーケストラでチェロを担当している。若い頃はヴァイオリンを習っていたそんな関係で”メシア”を創っている。常磐上でガタツキをなくすためやすりで丁寧に削る。周囲出幅を3mmに統一、パーフリングにかかる・・・。ラフマニノフのチェロソナタを完璧にしたそうだ!今度はヴァイオリンソナタか?