篠田さんの”MESSIA”制作記13

篠田さんの感性にぴったり当てはまった弦楽器制作。チェロ2台、ヴァイオリン制作にわずか3年ちょっとで到達。恐れ入る創作意欲である。F字孔を彫刻刀で掘り、やすりで整える。微妙なF字のくぼみを3・8mm-4・0mm、に整える。ここまではあっという間に進んだ!さらにバス・バーを装着すべく、6mmのバスバー材を簡単に削る。表面裏側のアンジュレーションに合わせる。これもあっという間!!、さらに、フィッティングさせるため、クランプで止める。驚くべき進行具合である・・・・。