菊池さんの”davidov”制作記47

2・23(土)の芸術館に向かって猛進している84歳である。天板完成でボディににかわで接着する。これは次の工程であるネックのアリ加工である。チェロ創りの最も難しい工程である。さあ!次週はネックの仕込。何とかホワイトの状態で展示会に間に合うか??