三田さんの”ピエトロ・ジャコモ・ルジェーリ”制作記67

氏、仕事がすごく丁寧である、1の工程にこだわって最高の仕事をする。ネック本体は、すっかり出来上がっている。黒檀の削る制作に1ヶ月以上こだわっている・・・・。どうやら展示会には間に合いそうにない。しかしこだわって作る指板は微妙な音のヴァランス、音質にかかわってくるので、丁寧に仕上ている。