倉沢氏の”MESSIA”制作記35

倉沢先生、銀座で産婦人科クリニックを経営するお医者さん、チェロ一台を制作し、メシアに挑戦している。天板のアンジュレーション、完璧に仕上げ。難しいF字孔の掘り込みにかかる。この作業は細いFをいかにきれいに掘り込み、Fの文字を浮かび上がらせる、極めて繊細な作業である。先生、片方をうまく掘り込み、片方に挑む・・・・。やった!!Fの先端かけた!!、逆目を意識することで解決できるところを?!・・・・・。さあ!!!、リカバリーをうまくやろう。

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2019