おふくろの23回忌

StartFragment

小生も喜寿、だんだんこの場に近ずいてきた、おふくろの23回忌をこじんまりとやった。老師、もなくなり若和尚にバトンが渡されて、依然と変わらぬ、般若心経の合唱、脳にすっきりとシミ通る響き、ベートーベンの第9をやった時のそう快感であった。