南さんの”スリーピング・ビューティー”制作記4

氏も、2台目の”スリーピング・ビューティー”に 挑む、あくなき追求をするのがこの芸術である。更に自分の満足する音の追求には絶対手抜きが出来ない。C字ブロックを徹底追及する。基本の始まりである。