STRAD "savionari "ギター制作記2

今までのチェロ制作、ヴァイオリン制作、とは違い、優しい?難しい、両方渾然一体となっている。今日は前面のハギを米山先生に教わる。さらに前回で11°に切ったネックの制作(貼付)、弦楽器制作のときは、GEWA社から輸入したサラサラの膠が、主流であったが、ギター制作の場合は、もっと、粘っこい腰のある和製にかわを使うようであるとにかく成功した。おもしろい!!