STRAD "savionari"制作記3

米山先生は、丁寧で繊細!!、長台カンナを駆使しハギ面をじっくり創る。小生もまねして天板の表、裏面の削り、長台カンナ使用してハギ面の微妙な合わせ、膠塗も30°の室温、60℃の膠温度 チェロ創りよリ違う面で難しい。