大西さんの”Titian”制作記29

10月の、銀座の個展めざし、金工作家の氏、木工にも卓越した才能を発揮出来るんだぞと意欲満々である。まず、掘り終わったパーフリング溝にパーフリングを埋め込む、特にC字部分の接点を見事に結合素晴らしいラインが完成。氏の、金工作家としての面目躍如である。かくしてパーフリング後の仕上げにかかる…。