小林さんの”ガスパロ・ダ・サロ”制作記5

小林さん、青山学院管弦楽団のヴィオラ奏者であった。最近毎日ヴィオラ練習で腕が痛いと言いながら熱心に練習してる。アンダーバウツの側板は接着した。カンナの扱い大分うまくなった小林さん。しかしもっと気楽に厚み1・5mmに、出来るドラム・サンダーを使うとあっという間に完成、電動の気楽さが解った。アッパーバウツの接着も簡単に終わった。