STRAD ”Savionari”ギター制作記7

米山先生実はフォーク歌手であった。作詞、作曲したCDを聴いた。小生の青春時代の時代を彷彿とさせる曲で、懐かしさを感じる曲であった。今日はネックの制作工程である。まず平面、垂直をきっちり、スタンレーで出す。ペグ用の穴を寸法通りに設計、ボール盤で、サイドは6mmの穴をあけ正面は16mmの穴をあけ、いよいよネックの姿が見えてくる。楽しくなってきたぞ!!

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2020