斉藤さんのSTRAD” MARIA 1694年” 制作記3

氏、C字コーナー完璧に終え、アンダー・ヴァウツの側板に挑む、ドラム・サンダーで1・5mmを出す、紙やすりを使って、部分を1・3mmに調整、ベンディングマシンで曲げる。微妙にフィティングを調整して、アンダーが完成した、大分工作に慣れてきたようだ。