ターヘー楽団”ハワイアン”に挑戦

クラシックの演奏に飽きてきたターヘー楽団、杉山先生を迎えてハワイアンに挑戦した。もちろんモーツアルト、K-80、シューベルト、死と乙女、はターヘー楽団の定番音楽は練習した。それより面白いのは、ハワイアンであった。専属歌手のゾノさん、美人の和美先生もギターに挑戦、武江さん、ギター、ゾノさんはウクレレもこなす、さらにギター制作教授米山さんは自作ウクレレを弾く、音楽の愉しさは、ハワイアンと想った。