堀井さんの”DAVIDOV1/4”制作記11

ニューヨークの孫ルーカス君のためチェロ制作、堀井ジージが完成に近付いた。ネックの蟻加工を仕上げ、取り付ける。地板を取り付けいよいよホワイト・ダヴィドフの完成である。ネックの完成と、取り付け。完璧に終わる。指板の、微妙な角度、厚みを徹底して削る。