倉沢先生の、”MESSIA”制作記37

銀座の開業医、倉沢さんは、ヴァイオリン、チェロ、コントラバスの演奏家でもある。メシアを手掛けて2年になる、オケも中央区オケ、大学OBオケもこなす、超おいそがしさんである。最後の追い込み、ネックの付けである。垂直、角度、弦長を完全に追求してセッティングを完了する。

アーカイブ

鎌倉山弦楽器工房

神奈川県鎌倉市寺分2-26-12

☎︎ 0467-44-8665

✉︎ norisan@n-info.co.jp

  • Facebook - Grey Circle

お問い合わせ

工房に関するお問い合わせ、また生徒募集や見学などに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

©︎ 鎌倉山弦楽器工房 2019